勾玉セラピー

勾玉セラピーとは?

株式会社ジャパン・イディアの代表である伊藤直美が考案した、日本人による日本発祥の「和のセラピー」です。
 
三種の神器である勾玉、鏡、剣を使い、8色の勾玉の色を選ぶことによって無意識領域に働きかける、いまだかつてない新たな技法です。
これまでも潜在意識へアクセスするメソッドはたくさんありましたが、勾玉セラピーは更にその奥の深いところにある「集合的無意識」にまで、一瞬でアプローチすることができるのが他にはない魅力です。
 
セッションで使用する勾玉と剣はオルゴナイトで制作されており、伊勢のお水でお清めされた水晶と、出雲のお水でお清めされた水晶が入っています。
 
集合的無意識とは「ワンネス」とも言いますが、個人の無意識領域の更に深いところに存在する、個人の経験を越えた先天的な構造領域のことです。
つまり私達の意識は、潜在意識より更に深いところで1つである、繋がっている、という概念です。
 
なぜ潜在意識や集合的無意識なのか?と申しますと、私達人間は無意識にあるものを現実化しているからです。
有名なところで見ると、世界のスポーツ界でトップ選手は今や、メンタルトレーニングや潜在意識を使っていく為のコーチを専属でつけているのが当たり前です。
潜在意識は私達の意識の96%を占めるので、ここを意識的に使えていないと大きな結果に繋がらないことは知られているのです。
 
そして、潜在意識はあくまで個人1人だけの意識ですが、集合的無意識は過去も未来も現在も全てを統合した意識領域なのです。
 
昔の日本人は柔道、剣道、合気道、茶道など・・・。「道」とつくものを通して、集合的無意識へ繋がることを目指していたと思われます。
しかし、極めるのには少なくとも30年はかかるでしょう。
 
それが、勾玉セラピーなら一瞬で繋がることができるのです!!
 
創始者の伊藤直美さんは「みんなにもっと幸せになってほしい」という強い想いから勾玉セラピーを創られました。
 
必要のないものは、この宇宙には存在しません。全て必要だったのです。
 
陰も陽も統合することで大きな創造エネルギーとなります。
 

氣になることや悩みがあり、苦しい想いをされている方
叶えたい夢がある方
自分の使命を探している方
助けてあげたいと思う人がいる方
モヤモヤがあり、原因がわからない方など。

 
是非一度、勾玉セラピーを受けてみて下さい。
ご自身の人生経験をはるかに越えた領域が、自分にもあることを知るでしょう。
 
そして勾玉セラピーの更にスゴイところは、誰でも習得できることです。
現在勾玉セラピーを学ばれている方は、全国に1200名を越えております。
 
その力は本来誰もが持っていて、古来の日本人は使っていたのです。
あなたの眠っている才能を呼び覚まし、本当の使命を生きる人生が待っていますよ!
 
すぐに習得されたい方は講座のご案内へ、詳しく内容を確認してみたい方は体験セッションをお申し込み下さい。
 
 
インターネットラジオにて、詳しく説明しています。ぜひお聞きください。
勾玉セラピーで繋がる集合意識 http://honmaru-radio.com/pikapika0049/
 
 

勾玉ってなに?

 

勾玉セラピー創始者 伊藤直美さんの紹介

 
 

セッション&講座の流れ

予約・申し込み方法

 

体験セッションの流れ

 

講座の流れ

 
 
お申し込みはこちら